あなたの街の会社設立の専門家をご紹介する総合サイト

会社設立専門ガイド

賃金規定について

賃金(給与)規定とは

賃金規定は、就業規則の一部分であり、規程の作成・変更については、就業規則と同様に所定の手続きが必要になります。従業員の過半数をもって組織される労働組合または過半数の労働者を代表する者の意見を聴き、その意見書をそえて労働基準監督署長へ届けること、賃金規程を従業員に周知する義務が課せられています。

賃金には、労働基準法や最低賃金法など、様々な法律が関わっています。よって、賃金規程には必ず定めなければならないものがあります。

①退職金規程の見直し(不利益変更)
②適格年金制度からの移行
③中小企業退職金共済について
④特定退職金共済について
⑤確定拠出年金(日本版401K)について
⑥確定給付企業年金について


今すぐ専門家を探す

会社設立に強い専門家をPICK UP!!

会社設立に強い専門家を「会社設立専門ガイド」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 不動産鑑定評価のご案内 土地家屋調査士のご案内 不動産コンサルティングのご案内 税理士新聞に掲載されました 会社設立Q&A 会社設立QRコード