鎌田峯善事務所

全国対応

画像1


画像2

住所
岩手県一関市山目字境102-1-5
対応エリア
全国
電話
0191-48-3888
※電話連絡の際は、「会社設立専門ガイド」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
営業時間 11:00~20:00
代表者
鎌田 峯善

≪占術≫
姓名判断占い
東洋占い
メッセージ
経営不振でお困りの中小企業の社長さんへ

人間の名前には其の者の生き方、人間社会で果たして行かなければならない使命感と家族や社会に果たさなければならない役割と生まれながらに与えられた人生の目的、目標が刻まれています。
それと同時に社名、即ち商号にも人間の名前と同じように使命と役割そして目標が刻まれ社名が決まり、名前と同じく公的機関に登録され社会の一員として認められます。
この様に人間の名前や商号には人格が備わります。

地球上の全ての家系や会社はどの様にして代々引き継がれてきたのか、其の家、其の会社の運命のレールを敷く初代を担った者や創業者の精神的な願いや欲望は初代の者や創業者の祖父母の人生が握っています。
家系も会社も同じように、初代の者、創業者が長男、長女で其の者の祖父母も長男、長女なら、其の家、会社は長男、長女で継承します。
出生順位が同じ者によって継承されていきます。
次男、次女で立ち上げたなら次男、次女で継承されます。
出生順位が異なる者は分家、分社となって枝分かれします。
若しも出生順位の異なる者が継承した場合は、其の者の代で継承者は途絶えます。
そして長男、長女で丸三代継承され、次の代から次男、次女に移り、丸三代継承していきます。

この様に四男、四女まで継承されて、本家が潰れて分家が繁栄します。

会社の商号にも当然寿命があります。

継承代が下がり、業種、業態が変われば、役割、使命、目標も変わります。
これ等に合った商号に変える必要も出てきます。
故に経営者の運命と商号は一心同体と言う事になります。

会社が何らかのトラブルに巻き込まれた、又は社員が大きなトラブルを引き起こした、トップの交代時期と知ること。そして如何にして家、会社が興り、如何にして家、会社が滅びていくか、人間は結局何によって生きるのか、人生の道理、興亡の法則を知り、役割の意義と使命を悟らなければならない。

更に普通の経営者は1億は楽に行きます。
経営者の才覚や手腕、カリスマ性で年商3億までは伸ばせますが、この先は組織の力を活用しないと望めません。
そしてこの時点で権限の委譲乃至分社化して経営の委託を考えることで5億、10億が見えてきます。
1,3,5の法則です。
特に売り上げの3割を超える在庫は資金繰りの悪化に繫がります。
経費は4割以下に抑えて、常に3割の現金を持っていることでどの様な時代が来ようと揺るぎの無い経営が出来ます。

私の役割は、自分を見失い、頑固に、自分は間違っていない、としかし迷いが大きすぎる如何したらよいのか、悩まれているこの様な人々が自分の本来の使命や役割を、そして目標をもう一度取り戻して頂く事で、本当に自分はこれで良かったのか、又は間違った方向に舵を取ってはいなかったか見直すことで改善されるお手伝いをさせて頂きたいのです。

日本で唯一の決算書を読める占い師が、貴方のお悩みにお答えします。
故に私は性格判断に重きを置いた鑑定やアドバイスをします。
アクセス
※下記地図参照
リンク
オフィシャルサイト

相談お問合わせ

料金の目安
●改名料・社名・商号等は10,000~30,000円内で承っています。

・電話鑑定 [受付専用電話]
050-1222-9214 (Yahoo BBフォンです)
[対応時間] 11:00~20:00

・メール鑑定
[鑑定日数] 1両日/入金確認後にメールします

・対面鑑定
[時間] 11:00~20:00

・出張鑑定 有り
その他
二代目、三代目の経営者によくある多い悩みは、先代から引き継いだものからの脱却が出来ず、自分本来の経営が出来ない為に経営不振に陥る問題です。
或は後継者問題等で誰に次の代を担ってもらうのが最善の方法か如何か悩まれるケースです。

人間と言うものは、人生と言うものは、人間の本来の生き方とは、そして自分の人生、親の人生を振り返り、一つ一つ検証しながら、何故自分はこの様な人生歩むことになったのか、何かの原因が有ったのか、この世には偶然は無い、全ては必然なもの、家系はどの様にして継承されていくのか、会社の継承は如何なのか、等々を研究してきたものを悩める全ての人たちに伝えて行きたいと言う想いから今も日々研究させて頂いています。

社員の教育は行き届いているのか、又は自分は個人事業主として生きた方が良いのか、組織として組織の力で経営した方が自分の生き方なのか、業種、業態は自分に合っているのか、自分の心の中は本当は何を望んでいるのか、何を目標として捉えているのか、商売を通して社会貢献は等々を今一度自分の心、即ち魂に問うことが大切になります。

そして自分を素直な状態にされて、先祖の魂の想いを受け入れやすい状態に何っているか、先祖の想いを知って何の迷いも無く受け入れられる強い精神力が育っているかが大切になります。
地図

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 不動産鑑定評価のご案内 土地家屋調査士のご案内 不動産コンサルティングのご案内 税理士新聞に掲載されました 会社設立Q&A 会社設立QRコード